スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Barney(バーニー)

「はじめに」でも触れていますが、私にとっての理想のフォームはバーニー(Raymond van Barneveld)です。

ダーツを始めて約1年(今から2年前)の頃に、ネットでその動画を見てすぐにそう感じました。一言で表現するなら、究極に柔らかいフォーム。必要最低限と思われる力でダーツを投げるその動作は、少ない力でダーツを飛ばす、まさにお手本となるものだと私は思います。


Barneyの動画 (youtube)
4:10あたりのスロー動画が、Barneyのスローがいかにすばらしいかを理解できるかと思います


これまで、自分も同じように投げたいと思い、動画を何度も見ながら練習してきましたがなかなかうまくいきませんでした。(現在もですが・・)

ですが、これまでに試行錯誤を続けてきて、いろいろとわかってきたことも多くあります。
そういった内容を、現在の悩み・課題などとともに記事にしていきたいと思っています。


ちなみに現在の私の課題は、「脱力と手首の固定」です。
内容については、別のエントリーで書く予定です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ダーツ!だーつ!DARTS!?
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K5

Author:K5

カテゴリ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。